不動産の豆知識

不動産の所持についての注意点

一戸建て住宅やマンションなど不動産を持つことは資産を持つという意味では非常に有効的といえるかもしれません。
それは、賃貸でも持ち家でも、住処を得るにはかならず費用がかかりますが、賃貸の場合、家賃は支払った分戻ってくることはありませんが、持ち家の場合は土地や建物は資産として残すことができます。
そして、不動産所持には低金利な住宅ローンを利用できることから、資産運用を行いやすいのがメリットです。
そして現段階で住宅ローンの金利は最低水準になっているため、頭金などを用意せずとも、金利負担は少ないため、非常にお得に利用可能です。

そのため、マンションを住宅ローンを利用して購入した場合、月々の返済と、同スペックの賃貸物件の家賃を支払う場合とでは、月々の返済額の方が少ないため、長期的に住み続ける場合はトータルコストが浮くことになります。
これが一戸建ての場合であれば、建物の価値は下がりますが土地の価値は下がらないため、資産が残ることになります。
注意点としては、持ち家はメンテナンスの費用や税金がかかり、そして売れなければ資産とならず、そういった費用がかかりつづけます。
そのため、立地条件など売却しにくい物件を選択しないことが非常に重要です。

ネットよりも不動産屋で探すメリット

最近は住まいを購入する時や賃貸物件を探す時はネットを活用するのが主流です。24時間いつでも好きな時に物件を探せるのは魅力ですが、地域密着の不動産屋で探すのもお勧めです。ネットには紹介されていない掘り出し物件を多数扱っていますし、地域に密着しているので転勤など地域情報に精通していない方にも住みやすいエリアの物件を紹介して貰うことが出来ます。

融通が利くのもネットより地域密着型の不動産屋ではないでしょうか。実際に家賃交渉をして成功されている方も多いですし、掘り出し物件の紹介以外にもオーナーがどのような人なのか、また、どんな入居者がいるのか教えて貰える可能性もあります。

また、初めて住宅を購入される方のために住宅ローンやリフォームの相談に対応している不動産屋もあります。住宅の購入は一生に何度もあるものではないのでプロに相談しながら探した方が安心できます。
賃貸物件を探す時もわざわざ不動産屋に出掛けて探すのは面倒だと感じる方が多いと思いますが、業界の裏情報を知っている経営者も多いのでこのような情報を得られる可能性もあります。ネットで探してもいい物件が見つからないと悩んでいるなら一度足を運んでみるといいでしょう。

recommend

梅干
http://www.nankiumeboshi.co.jp/
中古ボート
https://www.ez-boat.com/

最終更新日:2017/2/17